今すぐNature sleep基礎講座にエントリーする














Modern Art Japan株式会社代表取締役 野口良介様

10時間寝ていた睡眠時間が90分に短縮!活動時間も増え事業の収益がアップしました

Modern Art Japan株式会社代表取締役 野口良介様


睡眠について悩んでいるとお客様へ相談させて頂いたところ、堀さんをご紹介頂きました。

初めは胡散臭いという印象でしたので、疑心暗鬼な状態で交流会にお邪魔させて頂いたのですが、営業行為をされずに逆に拍子抜けしました。 営業行為をしないことに自信があるのだろうなということで興味を持ち、受講を決めました。

当時運営していた店舗の営業時間が24時までだったので、帰宅が1~2時になってしまうことが多く、次の日に影響を及ぼすことを改善したいという気持ちがありました。

またやりたいビジネス・趣味も多かったので、睡眠時間が少なくなればと考えたことがキッカケです。

短眠メソッド“Nature sleep”を学ぶ以前は、睡眠時間が8時間~10時間と非常に長く、次の日もダルさが残っていることが多かったのですが、Nature sleepを受講し、睡眠に関するノウハウをお聞きしたら、目覚ましもかけずに1時間半睡眠になりました!

睡眠をコントロール出来ることは非常に便利です。寝ても寝なくても、どちらでも良いので睡眠に対してストレスを感じず、活動量が増えたので収益も伸びました。

経営者にとって活動時間≒収益性だと思うので、やりたいことを多く抱えている経営者には非常におすすめです。

また労働時間が長い業態の方には効率的に動けるので非常にいいと思います。

治療院経営 市川隆夫様

受講前は12時間だった睡眠が3時間に。不安と悲嘆の人生から抜け出すことができましたた。

治療院経営 市川隆夫様


当初は短眠には興味はありませんでした。

というよりは、日中に頻繁に起こる体調不良、精神的不安感、慢性疲労、寝ないと身体がもたないと思っているのに実際には寝ても疲れがとれない、など睡眠に関する全般的な問題をNature sleep(自然眠)で解決しようと思って受講を決めました。

そもそも30年ほど前から腎臓の病や交通事故、スポーツ障害、ひどいストレスなどが原因で体調そのものがずっと悪い状態でした。

19歳の時にスポーツジムで測定した総合的な身体の年齢は54歳、柔軟性においてはなんと65歳!その頃の睡眠時間は13時間ほど。

それだけ寝ているにも関わらず、4時間も起きていると疲れ切って動けなくなってしまうという生活を送っており、今でいう引きこもりのようなものでした。

さすがに就職してからは無理にでも仕事に行っていましたが、常に睡眠不足な状態だった為、わずか数か月で血液のヘモグロビン値に異常をきたして休職してしまいました。

体調不良から思うように人生が立ち行かず、これからの人生を不安と悲嘆で考えていた時に、堀先生の書籍を読んで睡眠の”常識”というものに疑問をもち、ともかく睡眠に関する問題を解決したくNature sleepの講座に参加しました。

講座に参加したことで、一般に浸透した「睡眠の思い込み」によって人生が狂ってきていたことが理解できたわけです。

Nature sleepを受講してからは、身体がぐんぐん正常に変化していき、身体の不調のほとんどが回復しています、これは驚くべきことです。

体力と心の余裕だけでなく、もちろん自由な時間も時間を得ることが出来ています。

今まで体力温存と睡眠時間確保のため断っていた仕事を全部受けるようになったことで収入も上がり、Nature sleepを始めてからは、物事が楽にうまく回るようになってます。

自分に合った睡眠を選択することで、健康状態をコントロールできるようになります。
ぜひ皆様にお勧めしたいと思っています。

「時のマヤ歴」代表 北村壯一郎

人一倍懐疑的だった私でも実現できるほど超理論的で簡単に再現できます。

「時のマヤ歴」代表 北村壯一郎 様


会社員から独立を目指し準備していた私は、仕事と家族に時間を取られ、思うように捗らずイライラしていました。

短眠メソッドNature sleepに出会ったものの、その頃の私は毎日疲れていて、睡眠時間は8時間ないとやっていけないと信じて疑いませんでした。そのため、講師の方に「100%達成できます」と言っていただいても、「最初の未達成者になると思います」と、強く反論したことを覚えております。(苦笑)

ですが、日頃のストレスをなんとか解消できないかという思いから、ダメ元で受講を決めてみたところ(先生すみません。笑)、反論していた自分に恥ずかしさすら覚えました。

人一倍懐疑的だった私でも実現できるほど、この短眠メソッドは超論理的で簡単に再現できるものでした。

もしかすると、以前の私のように睡眠時間が短くなることでストレスが溜まるのではと思われるかもしれませんが、理にかなった解決策を教えてくださり、睡眠をとることとストレスには関係がないことやストレスのコントロール方法まで一見短眠に関係のないようなことまできめ細やかにサポートしてくださるのでご安心ください。

実際に睡眠時間も8時間から3時間に減らすことができ、無事独立も果たすことができました。 おまけに心の余裕まで手に入れることができました。

時間がないかたはもちろん、心の余裕をお金で買いたい方、大らかに生きたいというかたにはぴったりのメソッドです。

カウンセラー 仲本真弓様

15分睡眠って普通なんじゃないか?
という思いすら出てくるようになりました。

カウンセラー 仲本真弓様


Nature sleepを受講して、常識と真逆の事を言っている点が面白いと思いました。

Nature sleepとの出会いは、「できる人は超短眠」の講演会で堀代表のお話を聞いた事でした。
当時は私には、睡眠をとってもとっても疲れが取れないという悩みがありました。

実際に話を聞いてみると寝れば寝るほど体にわるいという事を、実際のデータを取り上げて論理的に説明してくれたことがびっくりしました。

最初こそ、実際に短眠生活をしたら、朝起きる時に死にそうになるんじゃないかというネガティブなイメージをもっていましたが、睡眠時間が誰よりも短い堀代表の顔色や頭脳明晰さや、講師陣のみなさんがお元気そうだったことが大きな決め手となり、受講を決めました。

また仕事が多忙で、小説や映画を見る時間が無く、仕事以外の時間をとりたかったというのも理由の一つです。

Nature sleepを受講してから、とてもたくさんの時間ができて読みたい本や映画など、友だちと過ごす時間ができました。睡眠に対する認識が入れ替わり、今では90分〜4時間の睡眠で毎日過ごしていますが、むしろ、15分睡眠の話を聞いていていると普通なんじゃないか?という思いすら出てくるようになります。

また、体調が悪くならなくなった、恐怖感がなくなったことによって精神的な安定がえられて目が疲れやすかったのと、頭痛があって、落ち込んだ気分があったのがなくなりました。

自分をコントロールすることができるようになったのもメリットの一つです。 目標を達成するために、自律的に自分をコントロールすることが簡単になりました。睡眠のコントロールができるようになることで自制心が育まれたのだと思います。

多くの人が苦労する、睡眠をコントロールすることができた事自体も大きな自信になります。

特に、子育てをされているお母さんにお勧めしたいです。
また、寝溜めしなきゃと思っている人に対して、寝なくても元気でいられるんだよ、といってあげたいです。

(株)クドケン 代表取締役 古山正太 様

毎日が4時間増え、仕事や遊びも充実。1日の満足度に大きな変化がありました

一般社団法人セールスコピーライティング普及協会 代表理事
古山プロダクション 代表
株式会社クドケン 社外取締役
古山正太 様


毎日10時間以上寝ないとダメ!ロングスリーパーが毎日6時間睡眠でも元気ビンビンに!

私がネイチャースリープの開発者である堀代表とご縁させていただいたのは、2010年頃だったと思います。

その当時の私は、毎日10時間以上寝ないとダメダメな、超ロングスリーパーでした。

「働きたい!遊びたい!でも、眠い・・・」
「ウチは父も母も妹も休日は寝て曜日な一家だから、遺伝的にも寝ないとダメなのかな・・・」と、思い込んでいた時に、堀代表とご縁をさせて頂くことができ、人生が変わりました!

堀代表のメソッドを学んだ方の中には、10時間睡眠の人が毎日3時間でも元気モリモリだったりと、ツワモノたちがいるなか、僕は6時間程度なので、大したことはないかもしれませんが・・毎日4時間増えたのは、仕事も遊びも沢山楽しめるので、本当に感謝です!

もしも、あなたが受講を迷っているのなら、ぜひ受講されてみてください。

もし、あなたが今、7時間、8時間睡眠なら、簡単に睡眠時間5時間以下を目指せるでしょう。

僕のように10時間睡眠なら、5時間以下は簡単ではないかもしれませんが・・・
すくなくとも、僕と同じくらいの睡眠時間には出来るでしょう!

時間はお金よりも大切と言われますので、ぜひ、お早めのご受講を推薦します。

ぜひ、増えた時間を何に使うのかをワクワク考えながら受講されて下さい。

WEB広告事業経営 Y.A 様

仕事の成果が上がっただけでなく、
プライベートの時間まで手に入れることができました!

WEB広告事業経営 Y.A 様


「睡眠をコントロールできる」

この言葉に私の心は大きく動かされました。

当時の私は、どんなに睡眠をとっても改善できない「日中の睡魔」にとても悩まされていました。仕事中にウトウトしてしまうだけでなく、プライベートの時でも、話をしている最中に強い眠気に襲われることがしばしばありました。

本当に信じられませんが、こんな私が、今では1日1時間弱の睡眠を取るだけで、日中に眠気が起きることもなく、以前よりも集中力が増して仕事の生産性も飛躍的に高まっているのです。

短眠メソッドを習い、睡眠時間は睡魔には関係がないことや、睡眠は身体を回復するものではないという事実を知ると人生が変わります。

短眠を習得することで得られることは、単純に時間が増えるだけではありません。

これまで起きていた時間の密度まで濃くなるので、仕事の生産性を高めつつも、今まで犠牲にしてきたプライベートの時間まで確保できるようになり、心に大きなゆとりを得ることができます。

限りある人生をより充実させ、より長く過すためにも、この短眠メソッドNature sleepはオススメです!

WEB広告事業経営 Y.A 様

6時間睡眠から2時間半睡眠へ
時間だけでなく精神的余裕もかなり出来ました

会社経営 大林弘嗣様


「できる人は超短眠!」を読んだのがNature sleepとの出会いです。

そして、読んですぐに実行できるものでもないなと思って調べたところ、入門講座をやっていることを知りました。

もし、本当に一日1時間の睡眠時間で活動できるなら、1日の活動時間が23時間になるので、一般的な勤務体系の仕事で言うなら、15時間くらい余ることになります。

そうすれば、家庭、趣味、新しくやりたい仕事をする時間を作ることができるのではないか。
そういう可能性を考えた時、もしそれが本当なのだとしたらやってみたいと思い、入門講座を受けることに決めました。

もし本当に短眠になれるのであれば、他の人に比べてかなり時間の格差が生まれることになります。

もし、今8時間の睡眠を取っていて、それが1時間になったら一日7時間。
それが1カ月だと210時間・・・

1年で2,520時間、10年で計算すると25,200時間になります。
これを月に直すと、丸々35カ月です。

つまり、10年短眠で過ごすと、3年も弱他の人より活動時間が多いということになるのです。

考えるだけで途方もないと思いましたので、とりあえず話を聞こうと入門講座に行きました。

現在、2時間半の睡眠時間で活動していますが、時間が手に入るだけではなく、精神的な余裕もかなりできました。家庭の時間にさける時間も沢山できましたし、今まで考える時間を確保できないがために滞っていた仕事を処理するスピードが格段に上がり、「やることなくなったな、次何しようかな」という気持ちにすらなる時があります。

時間を手に入れることで、精神的余裕が大きくなり、日常での気づきも多くなりました。
皆さんにとって、私の経験した中ではプラスしかありませんので、少しでも興味があれば、受講してみて下さい。

WEB広告事業経営 Y.A 様

以前からの疑問が解消されたことで、無理なく1日3時間半の時間を手に入れることができました

スポーツカウンセラー 岡田憲明様


私は常々思っていた事がありました。

「睡眠時間が勿体ない、この寝ている時間を短く出来れば好きな事に時間が使えるのに」と。

睡眠時間を短くする為に書籍を読んだり、ネットで調べたりと方法を調べてみましたが、どれも食事制限やアルコール摂取の禁止等ばかりでした。

睡眠時間を短くしたいとは思っていましたが、何かを我慢して睡眠時間を少なくするのではなく、今の生活にプラスαの時間を作りたかったのです。

ネットで調べた際にNature sleepの事は知っていたのですが、どうせ食事制限などさせられるのだろうと思い、受講をするつもりはありませんでした。

しかし入門講座があるという事で、一応参加するだけ参加してみるかと思い参加したところ、食事制限や何かを我慢する必要なく、睡眠時間を短くする事が可能というお話でした。

また以前からお酒を飲んで、し2,3時間しか寝ていなくても全く眠気もなく活動できる事がありました。

従来の短眠法ではお酒はNGだと書いてあったのに何故なのか疑問でしたが、その疑問も入門講座で解決しました。

自分の疑問を解決して頂いた事もあり、この方法なら無理なく睡眠時間を少なく出来ると確信しました。

受講した結果、最初は5時間だった睡眠時間が、今では1時間半にまでなりました。
短くなったからと言って日中眠くなったりはしません。むしろ今までより起きてからすぐ活動できるようになり、起きた時の体のダルさも全くありません。むしろ今までより体が軽いぐらいです。

どんなにお金を払っても時間を買う事はできません、しかしNature sleepに参加する事で時間を作る事が出来ます。

一生のうち1/3は眠っていると言われています。その時間が勿体ないと感じる方、仕事に追われ自分の時間が作れず、趣味や勉強等やりたい事が出来ないと悩んでいる方にはとてもお勧めです。

なぜ、受講生は寝不足になることなく短眠の習得に成功し、自由な時間を手に入れることが出来たのか?

その秘密は、講座のカリキュラムにあります。

この短眠メソッド「Nature sleep」に、根性論は一切ありません。

今回あなたにお伝えする短眠メソッドは海外の論文や実験結果を元に、7年の歳月をかけて睡眠のメカニズムを科学的に解明して開発されたものです。

そのため、この話を聞いて「睡眠」に関する正しい知識を得ていただくことで、あなたは自分にとって本当に必要な睡眠だけを取る方法を知ることができるのです。

あなたは睡眠に対してこのようなイメージを持っていませんか?

  • 睡眠を長時間とらないと、疲労が回復せず身体に悪い
  • 睡眠をしっかりとらないと肌荒れやニキビなど美容に影響が出る
  • 7時間睡眠が一番身体によく、長生き出来る。
  • ウツの症状を改善するためには、きちんと睡眠時間を確保しなければいけない
  • 短時間睡眠では心身ともに本来のパフォーマンスを発揮できない
  • やる気が起きないのは睡眠時間が足りないからだ
  • 記憶の整理をするために睡眠はしっかりとるべきだ

どうでしょう?

ひとつでも当てはまるものがあれば、あなたの睡眠に対する概念は大きく変わることになります。

あなたが上記のように思われても仕方がないことです。
なぜなら、私達の常識では睡眠をとることは当たり前だと無意識のうちに刷り込まれてしまっているからです。

実際に徹夜をした次の日は、強烈な睡魔に襲われたり、頭痛が起きたりすることをあなたも経験したことがあることでしょう。

短眠をしたら「あの時のようなしんどさを味わうことになるのでは?」
と思ってしまうのも当然のことです。

しかし、ご安心ください。

受講生の中には、10時間以上も睡眠時間を取っていたにも関わらず、カリキュラムを受講して60日以内に睡眠時間が3時間以内になった方もおられます。

「その人が特別だったんじゃないの?」と思われたかもしれません。

でも、この方が特別だったわけではないのです。

この方も含め、あなたと同様、ほとんどの受講生が実際に講義を受けるまで、この短眠メソッド「Nature sleep」に対して懐疑的な視点を持っていました。

しかし、結果としてこれまでに受講した800人以上の受講生のうち、実に92.7%の方が短眠を習得できているのです。

成功率が100%でないのは、言われたことをやらなかった方がいるためです。

あなたが私の言う通りに実践してくれるなら「必ず短眠になれる!」とお約束いたします。

「難しいんじゃないの?」


ご安心ください、あなたに行っていただくことは、ただ私の話を聞いていただくだけです。

話しを聞いて実践してみただけで、翌日から90分睡眠になったという受講生もいるほどです。

短眠メソッド「Nature sleep」は従来の短眠法のように

  • お酒を飲んではいけない
  • 食事制限がある
  • 決まった周期で運動をしなければいけない

といった大きく生活を変えなくてはいけないような制約も一切ありません。

胡散臭いと思われても仕方がないほど簡単です。

ですので、言葉だけで信じていただくことは難しい考え、実際にお会いして直接説明を聞いていただくという機会を設けることにいたしました。

短眠を身につけ、ショートスリーパーになれば、あなたが想像している以上のメリットを手に入れることが出来るのです。

それをいまからご紹介します。

ショートスリーパーになる5つのメリット
メリット1.睡眠時間が3時間以内になって、自由な時間が手に入る

もし、毎日8時間寝ている人が3時間睡眠になったとすると、
その人が手にする時間は、1年間で約1825時間。

期間にして約2ヶ月半分もの自由な時間を手に入れることができます。

既にこのカリキュラムを受講した方々は、こうして手に入れた自由な時間を使って、ビジネスを拡大したり、資格の勉強をして見事資格を取得したり、家族と過ごす時間を作ったりしています。

メリット2.6時間以上寝ていた時よりも、疲れづらい健康な身体が手に入る。

睡眠を取ると疲れがとれるという考えは、正確には間違っています。

正しい情報を知っていただくことで、あなたは起きている間の方が
寝ている時よりも疲れが取れている事実に気がつくことができます。

ショートスリーパーが通常の方の半分以下の睡眠時間でも、寝不足になるどころか、一般の方よりも高いエネルギー値を持っている理由がコレにあたります。

メリット3.睡魔を発生させる22の条件がわかり、日中、ついウトウトしてしまうことがなくなる

これは、意外な事実ですが、ショートスリーパーになると、日中
睡魔に襲われることがなくなります。

正確には、睡魔を自分でコントロールできるようになるので、寝
ようと思えばいつでも寝れるようになり、寝たくなければ起きて
いられるようになるのです。

睡魔には22の発生条件があります。

コレを知ることで、あなたは自在に睡眠をコントロールできるようになります。

メリット4.集中力が高まり、生産性が向上する。

ショートスリーパーになって得られることは、単純に時間だけで
はありません。

今までとは比べ物にならない程の質の高い睡眠が取れるようにな
ることで、思考が鮮明になり、常に午前中のような高い集中力と
生産性をもって業務をこなせるようになります。

現に、短眠メソッド「Nature sleep」の創始者(後ほどご紹介します)は、1ヶ月に200件もの企画書を作成し、1日平均12万文字のタイピングをこなすという超人的な生産性を誇っています。 そして、この短眠メソッドでは、短眠によって確保した時間を効率的に使うために、創始者が行っているタイムマネジメントについてもお伝えします。

メリット5.ストレスから開放される

日々、忙しい毎日を送っていると、「もうこんな時間か!明日のために早く寝ないと」「○時までに終わらせないと」といった状況があるかと思います。

こうした状況は日常生活の中で珍しくないことなので、ほとんどの方がストレスとして認識できていません。

しかしながら、あなたの身体には知らず知らずのうちに、ストレスによるダメージが蓄積しています。

ショートスリーパーになり睡眠に関するストレスから開放されると、心に大きなゆとりが生まれ、忙しい生活の中ではいつの間にか通りすぎてしまっていた日常の些細なことにも楽しみや喜びを感じられる充実した生活を過ごせるようになります。

成功者にはショートスリーパーが多いという事実
成功者にはショートスリーパーが多いという事実

このように、世の中で成功者と言われている方の中にはショートスリーパーと呼ばれている人たちが多いという事実があります。

あなたもご存じの通り、成功を手に入れるには、他者よりも優れた能力を身につけている必要があり、他者より優れた能力を身につけるためには、人1倍努力する必要があります。

ショートスリーパーになると、活動時間が伸びることで今まで通りの生活を送っているだけでも、他者よりも抜きん出た結果を出せるようになります。

なぜなら、活動時間が増えるということは、単純に生産性が高まるわけではなく今までにないチャレンジが出来るために能力向上にも繋がります。

つまり、あなたはショートスリーパーになることで、単純な足し算ではなく、掛け算の如く沢山のメリットを受け取ることができるのです。

想像してみてください。

睡眠時間が1日3時間でも精力的に活動できる上に、日中の生産性も今以上に高まっている自分の姿を。


あなたはショートスリーパーになったら手に入れた自由な時間で何をしますか?


大事なことなので繰り返しお伝えしますが、正しい方法さえ知れば、短眠を習得することは簡単です。

そのことをお伝えするためにも、ここで私の自己紹介をさせていただきたいと思います。

ご挨拶が遅くなりました。
改めまして、日本ショートスリーパー育成協会代表理事の堀大輔と申します。

まず簡単に自己紹介させていただきます。

7年間に渡る研究と試行錯誤を経て、必要最低限な睡眠だけで睡眠時間を
劇的に短縮する「Nature sleep(ネイチャースリープ」を発明・開発。


自身の睡眠時間を1日8時間から1日45分へ短縮することに成功。

この短眠メソッド「Nature sleep」が口コミや紹介で次第に広がり、
今や800人以上の卒業生を輩出。

数多くの分野で成功者を送り出している。

短眠以外にも、天才育成、幼児教育、世に生まれていない新しいメソッド
開発など幅広い分野で活躍中。

趣味は、ギター、油絵、楽器製作、革製品製作など多岐に渡る。

いまでは皆様に短眠生活をお伝えしておりますが、もともと私は俗にいうロングスリーパーでした。

1日8時間は眠らないと翌日調子が悪く、寝不足症状を引き起こし生活に支障がでるほど。

しかし、当時の私の親しい友人が超ショートスリーパーだったことをきっかけに、睡眠について深く学ぶ機会を経て、誰でも短眠生活をおくる事ができる確信にいたりました。

もともとロングスリーパーだった私自身が実験台となり試行錯誤を繰り返すことで、誰でも睡眠時間を減らし、今よりも健康的に美しく、アクティブな人生を楽しめる方法を確立いたしました。

私は現在1日45分睡眠です。

15分×3回という生活を送っております。今では結婚して妻と子供がおりますので、ベッドを購入しておりますが、結婚する前まではベッドと言うものが自宅にはありませんでした。

私のレベルまでの短眠生活はすこし時間がかかるかと思いますが、3時間睡眠程度であれば平均三ヶ月間もあれば普通の方でも実践いただけると過去の受講生を見ていても断言できます。

私がお伝えしたいのは、ただ単に睡眠時間を減らすということではなく、短時間睡眠があたりまえになり、人間本来が持っている集中力、健康、美しくなる力を引き出し、時間を有意義に使い豊かな人生を送っていただきたいということです。

巷には睡眠時間を減らす方法や、熟眠する方法、眠らないと早死にするなど本当にたくさんの睡眠に関する誤った情報が蔓延しております。

私は、睡眠時間を減らすという発想をそもそもしておりません。 人間本来が持っている現代人に即した今までとは違う全く新しい睡眠理論を広めていきたいのです。

短眠メソッド「Nature sleep」では、あなたを一人前のショートスリーパーに育て上げます。

これまでに受講された800人の受講生は、平均すると92.7%の方が3ヶ月以内に3時間睡眠を達成し、人生を大きく加速させました。

本カリキュラムは、全5回の講座に加え、1年間のサポートを実施することで、あなたに睡眠に関する正しい知識を身に付けていただきます。

厳しい食事制限などもなく、あなたは睡眠の正しい知識をつけることで、自然と睡眠時間を減らしながら、疲れにくく高い集中力を持続できる身体を手に入れることができます。

あなたが手に入れることが出来る睡眠の正しい知識を一部ご紹介しますと…


  • 【注意】寝ても体力は回復しません。その理由とは…

    「風邪を治すには寝るのが一番」「今日は身体を良く動かしたからたっぷり寝よう…」もしあなたがこのように思っているのであれば、それは間違いです。Nature sleep 本講座では、睡眠と疲労の関係についてお伝えしますので、受講後には正しい疲労の解消法がわかるようになります。

  • なぜ、1日45分睡眠でも睡眠不足にならないのか?

    実は、『短眠』と『睡眠不足』は、睡眠時間が短いという共通点こそあれど、まったく違うものになります。本講座では、睡眠不足にならず短眠になる方法をお伝えするので、活動時間を伸ばしながら、より元気に活動できるようになります。

  • 【クイズ】なぜ「7時間睡眠が一番寿命が長い」と言われているのか?

    答えは、『7時間睡眠が一番寿命が長い』と主張することで、得をする人がいるからです。本講座では、『7時間睡眠が一番寿命が長い』という通説を、第三者による研究結果を元に否定しますので、『健康なまま短眠になることができる』という実感を一層強くして頂けます。

  • 食後のデスクワークでも眠くならない座り方を伝授!

    昼休みの後に眠くなってしまってうつらうつら…一度はこんな経験をされたことがあると思います。 Nature sleep 本講座では食後の睡魔への対処法についてもお伝えしますのでより、集中力をもって仕事に取り組めるようになります。

  • 明日からできる!効率よく睡眠を取るためのコツ

    短い睡眠時間でもスッキリ起きることができ、翌日も一切眠気を感じない…そんな体験をしたことはありませんか?本講座では効率のよい睡眠を”自ら選んで”取れる方法をお伝えしますので、寝起きのだるさや日中の眠気と無縁の生活を送ることができるようになります。

  • 寝れば寝るほど肌が荒れる!?その理由とは…

    「睡眠不足は肌に悪い…」もしあなたがこのように思われているのであればそれは間違いです。実は、肌の劣化は睡眠中に起きているのです。

  • 睡眠を自在にコントロールできるようになる「睡魔が発生する22の条件」

    学校の授業、旅行の帰り道…こんなシチュエーションで眠気を感じたことはありませんか?実は、これらは、「睡魔が発生する22の条件」のうちのどれかを知らず知らずのうちに満たしてしまっているがゆえに発生しているのです。Nature sleep 本講座では、「睡魔が発生する22の条件」を基に、あなたが睡魔に抵抗するための方法をお教えします。

  • 「食後にコーヒーを飲めば眠くならない!」は間違いだと知っていましたか?

    コーヒーに含まれるカフェインが眠気対策に効果的であることはご存知かと思います。ですが、実は、食後のカフェイン摂取は眠気対策にほとんど効果がありません。カフェインの本当の効能と、適切な摂取法をお伝えしますので、翌日から正しくカフェインを摂取し、眠気を飛ばすことができるようになります。

など…

少し読んでいただいただけでも、あなたの常識が覆されるかと思います。

もし、分からないことや、疑問が浮かんだ場合には一人で抱え込まず、講師に相談してください、講師が無制限でどんな悩みにもお答えしますのでご安心くださいませ。

「短眠は誰にでも習得できる」

睡眠に関する情報は書籍やインターネットなどでも取得することはできますが、短眠メソッド「Nature sleep」ほど、効果的な短眠法はないと自信を持っております。

さらに…

「東京や大阪まで通うのは大変そう…」

そう思われているあなたに朗報です。

Nature sleepの本講座は、『あなたのご自宅でも』受講していただくことが可能です。

SkypeやFaceTimeを使用した、オンライン受講体制を整えておりますので、例えあなたが北海道に住んでいても、沖縄に住んでいても、オンラインで授業を受けることができます。

もちろん、オンラインだからといって、実際教室で受講していただく場合と、授業の内容に変わりはありませんのでご安心ください。

※オンライン受講が可能なのはNature sleep 「本講座」になります。
現在「基礎講座」はオンライン受講していただくことができません。

    25~35歳の男性の方が全体の受講生の中で35%となっています。男性と女性の比率では、男性が84.5%、女性が15.5%となっています。

    意外に思われるかもしれませんが、71歳を超える方も20人以上が受講していて、皆様安定したショートスリーパーになっています。

    比較的、経営者の人は即断即決で受講を始めて、すぐに会社の業績に反映されている人が多いです。

    会社員の方は、受講後出勤が早くなり、人付き合いが良くなったことで、ボーナスが上がったというご意見が多くなります。

    全く問題ありません。

    誰にでもわかるように、睡眠の真実をお伝えしていきますので、 本を読んでいない方だけでなく、本を読んでも上手くいかなかった方でもわかりやすい内容となっています。

    ご安心ください、10時間以上眠っていた方も、60分睡眠になった実績があります。

    今までとっていた睡眠時間は、短眠の習得にあまり影響しません。
    睡眠に関する知識や、正しい睡眠習慣を素直に取り入れられるかどうかが、習得の鍵だと考えています。

    ショートスリーパーの実験を科学的なアプローチで研究している機関はありません。

    また、多くの方がエビデンスだと考えている睡眠の情報も、ほとんどの場合が結論を出すには根拠が弱く実験者の憶測によってまとめられています。

    短眠メソッド「Nature sleep」は、人間だけではなく、動物の睡眠実験も取り入れ、様々な分野の科学の論文を集合させた結果導き出された理論をベースに作り上げたカリキュラムとなります。

    現在まで720人を超える受講生が、ショートスリーパーになり、健康診断の結果も悪くなるどころか、良くなっているという事例も集まっています。

    日本ショートスリーパー育成協会代表理事の堀は書籍を書いている時など、5分睡眠で1週間過ごしていました。

    ただ、睡眠時間を0にすることは出来ず、日本ショートスリーパー育成協会としても徹夜や、断眠は全く勧めていません。

    睡眠時間が短いだけで、睡眠が不要と言っているわけではないのです。

    他の短眠法というものがどういうものか分かりませんが「◯時間でギリギリ活動できる」というものや「◯時間睡眠なら生きていける」という、睡眠不足が前提になる短眠とは違い、むしろ健康面や美容面などの向上する手段としての短眠を提案しています。

    普通の短眠法というものが分かりかねますが、ただ睡眠時間を短くすることを推奨しているのではなく、ショートスリーパーとして安定してくると長時間眠るよりも睡眠時間を短くしたほうが健康になり、眠気や集中力の低下に悩まないという考え方をベースに、短時間睡眠になる方法を提案しています。

    短眠メソッド「Nature sleep」マニュアルの中に、睡魔の発生条件というものがあります。

    どのようなシチュエーションになると睡魔が発生するか、睡魔とはどういうものかを詳しく説明するとともに、多種多様なシチュエーションの睡魔の除去方法を提案していますので、むしろ今まで悩んでいた睡魔から解放されることも少なくありません。

    堀大輔代表理事の著書、『できる人は超短眠!』でも、起床時間の固定がルールとしてありました。

    これは最も安定する方法の提案であり、夜勤や三交代といった不規則な生活をしている方には難しいと言っているわけではありません。

    不規則な生活の中でも、起床時間を設定し、決めた時間に起きることができれば何も問題ありません。 また、難しい場合は、講師やスタッフがサポートしつつ、なるべく起床しやすい方法を提案してまいります。

    小学校2年生が2時間睡眠になった実績があります。
    この女の子の場合は、もともとはそこまで身長が高くなかったのですが、短眠を始めてから身長が伸びてクラスで一番高い身長になり、短眠になってから3年間、全国模試でもトップレベルの成績を取り続けています。

    向精神薬や睡眠薬の服用をしていた人も、9割以上の人が薬から離れることができ、ショートスリーパーとなって、毎日アクティブに生活しています。

    過去の実績としては、てんかん・PMS・ナルコレプシーと診断されていた方が途中で断念されたことがあります。

    私たちは医師ではありませんので、薬の処方や健康状態につきましては、ご自身の体調に合わせて、ご自身の判断にて変更していただくことになります。

    晩酌をしない場合と比べると、日中の睡魔の発生頻度が増えるかもしれませんが、趣味で飲まれる場合も、眠れないから入眠の補助として晩酌をする場合も、どちらの場合も問題なくショートスリーパーとなります。

    場合によっては、睡眠時間を減らして安定していない期間だけ晩酌を控えていただく場合もありますが、人生の楽しみをなるべく阻害しないような方法でショートスリーパーになる方法を提案してまいります。

    ※深酒や、お薬とアルコールを同時に摂取している場合は、非常に達成が難しくなります。

    むしろジョギングや水泳などの全身を動かすスポーツは、短眠達成にとって大きなメリットになります。

    特に睡眠中は全く身体を動かすことがないため、オフィスワークなどで腰や肩に疲労が溜まっている場合、睡眠で改善することは困難です。

    逆に多くの運動不足の方に、運動をすることを提案しています。

    ショートスリーパーとして安定すれば、車の運転も問題ないといえますが、睡眠時間が不安定な時期や極度に睡眠時間を減らすような取り組み方をしている時に、運転することはオススメしていません。

    過去の実際にあった事としては、てんかん・PMS・ナルコレプシーと診断されていた方が途中で断念されたことがあります。

    また、ルールを守らずに、今までと同じ睡眠スタイルから変わらない方も習得が難しいと考えています。

    ショートスリーパーになった人は、口をそろえて、”前よりも睡眠が気持ちよく、楽しくなった”といいます。

    睡眠が嫌いでショートスリーパーになる人はいません。

    むしろ睡眠が好きだからこそショートスリーパーになり、より気持ちの良い睡眠を手に入れている方がほとんどです。

自由な時間を手に入れて、時間的・経済的事由を手に入れるための大きな1歩を踏み出しませんか?

ここまで読んでくださっている意識の高いあなたなら、よくご存じだと思いますが、本当の成功に近道はありません。

短眠メソッド「Nature sleep」がお伝えする短眠法は、あなたが成功を手に入れるための通過点だと思っています。

「ほったらかしで月商100万円になれる方法を教えます!」

など、インターネット上ではこういった教材や塾が出回っていますが、本当に成功している人は、そういった短絡的なものには走らずコツコツと努力を重ね、時間的・経済的自由を手に入れています。

ですので、この短眠メソッドは多少の苦労や痛みが成長に必要なことが分かっており、環境を変えることを決断できる方にこそ受講していただき、仕事で成果を出しながら、家族との時間も大切にできる充実した人生を手に入れていただきたいと思います。

短眠は最強のビジネススキルです。

もし、あなたが私の思いに共感してくださるならば、ぜひ正しい睡眠の取り方を身につけてご自身の人生を豊かなものにしてください。

ただし、ご注意ください。定員には限りがあります。

短眠メソッド「Nature sleep」の基礎講座の定員は最大先着12名様となります。

あなたも含め、受講者に確実に成果を出してもらうためには、サポートできる人数には限界があります。

12名の定員が変わることはありません。

本当にあなたが人生を変えるために短眠を身につけたいならば、このチャンスを逃さないようにしてください。

もし、あなたが寝不足にならずに短眠を習得できる最初で最後のチャンスを掴みたいのなら、まずは基礎講座に参加し、私のお話しを直接聞いてみてください。

どの日時も同じ内容をお話するので、ご都合の良い日時を選んでいただいても大丈夫です。

会場によって定員は異なりますが、各回ともに定員は最大でも12名となっています。

Nature sleep は、参加寝不足にならずに短眠になれるスキルを身につけていただくことはもちろん、睡魔を自在にコントロールする方法や、短眠で得た時間を効果的に使えるようにタイムマネジメントの方法までお伝えする内容となっております。

現在、動画での参加などの追加枠をご用意する予定はございません。

「短眠メソッド「Nature sleep」に興味がある」「カリキュラムの詳細を知りたいと」と思われた場合は、定員が満員になる前にお申込みください。

日時

■東京会場(渋谷)
5月20日(土) 17:30〜20:00
5月28日(日) 10:00〜12:30
6月4日(日) 14:30〜17:00
6月10日(土) 10:00〜12:30
6月17日(土) 17:30~20:00
6月23日(金) 19:30~22:00

■大阪会場
5月21日(日) 10:00~12:30
6月14日(水) 20:00~22:30
6月25日(日) 10:00~12:30

■名古屋会場
5月27日(土)14:30~17:00

※どちらも同じ内容になります。ご都合の良い日程をお選びください。
会場 東京会場 :JR渋谷駅付近
大阪会場 :JR大阪駅付近
名古屋会場 :名古屋市営地下鉄 栄駅付近
定員 各回10~12名
料金 3,000円(税別)
※基礎講座参加料金の返金に関しましては説明会開催日の4日前まで受け付けます。