【メンタリストDaiGo】10万人に4人しかいないショートスリーパーの真実【動画】

10万人に4人しかいないショートスリーパーの真実

実際のショートスリーパーに関してメンタリストのDaiGo氏が語った動画です。

人によって睡眠時間は異なる。
ショートスリーパーになるのは難しいが、
睡眠の質を高めることは出来る。

DaiGo

DaiGo(ダイゴ、1986年11月22日 – )は、日本のメンタリスト、作家、ニコ生主、YouTuber。企業の研修やコンサルなども行う。
静岡県静岡市清水区生まれ、千葉県市川市育ち。身長は174cm。血液型はB型。実弟は、東京大学謎解き制作集団AnotherVision元代表の松丸亮吾。
ニコニコチャンネルの有料会員数は、2019年9月現在ニコニコチャンネルの中で最も多い。
出典元:引用 – Wikipedia

要約

「俺、ショートスリーパーなんだよね。」はだいたい嘘
ほとんどは寝不足に慣れた人。
本物のショートスリーパーは少ない。

睡眠時間6時間以下でも元気な人はショートスリーパー。
6時間以上9時間以下はバリアブルスリーパー。(8割以上はこれ)
9時間以上はロングスリーパー。

ショートスリーパーは遺伝子変異で起こる。
これは遺伝することが多い。

色々な説がある。
カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)のリサーチによる研究結果が出た。
■ショートスリーパーの特徴
・普通の人より楽観的
・アクティブ
・痛みにに強い
・時差ボケにならない

ショートスリーパーの遺伝子調査の結果、
ADRB1遺伝子・DEC2遺伝子の突然変異を特定。

ショートスリーパーの遺伝子を持つ人の確率は10万人中4人だけ。
素質を持っていない人の方が圧倒的に多い。

睡眠の質を高める方が確実
メラトニンを眠る30分~1時間前に摂る。

枕・マットレスは睡眠の質とは無関係。
重いブランケットで睡眠の質は上がる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA